ホーム > 事例紹介 > 梱包にかかる費用・時間を抑えたい

ケース3【梱包にかかる費用・時間を抑えたい】

外装破損が削減でき、出荷の手間も大幅改善

情報印刷株式会社 様

【会社プロフィール】

業種:印刷業 社員数:90名

輸送したい商品:
印刷物
輸送区間:
本社から取引先企業まで

お客様の声

これまでの輸送方法で困っていたことは何ですか?

これまでは、外装のキズ・凹み等で返品になってしまうことがありました。また、出荷の際はダンボール1個ずつに荷札を貼付する必要があり、出荷準備に時間がかかっておりました。

JITBOXチャーター便を利用してみて、いかがですか?

ボックスに守られているため、外装のキズ・凹み等がほとんどなくなりました。更にはダンボール1個ずつに荷札を貼付する必要が無くなったため、作業効率が大幅に改善されました。また、JITBOXチャーター便は時間指定納品も可能ですのでお客様ご希望の納期も遵守できております。大量発送時の際には、コスト面においても割安になり助かっております。

情報印刷株式会社
取締役 山下様(写真右)
製本部 部長 宇井様(写真左)

どのような荷物の際にJITBOXチャーター便を利用されていますか?

商業印刷物の発送業務で使用しています。東京・埼玉・大阪の納品先にダンボール約100〜300個単位での発送の際、JITBOXチャーター便を使用しています。既にJITBOXチャーター便が運用の一部になっていますので、無くてはならない輸送商品です。

輸送についてのお悩み

BEFORE 破損リスクを抑えるため、熟練者が多くの養生部材を使用して梱包をしていた。専用鉄枠パレットは工場内で大きなスペースを取り、空パレットの回収に手間と費用がかかっていた。AFTER 積載効率があがり出荷作業時間は1/3以下、誰でも素早く出荷作業ができるようになった。商品輸送に関わる運賃以外のコスト、パレット保管スペース、養生部材廃棄処理が不要になった。