SSLサーバ証明書「SHA-2」への
移行に関するお知らせ

平素よりJITBOXチャーター便をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ボックスチャーター株式会社「コーポレートサイト」および「WebJITBOXサービスサイト」において、情報セキュリティーの観点から、インターネットの暗号化通信に必要なSSLサーバ証明書の署名アルゴリズムを「SHA-1」からより安全性の高い規格である「SHA-2」へ移行致します。
移行スケジュールはそれぞれ「コーポレートサイト」が2016年10月21日まで、「WebJITBOXサービスサイト」が2016年5月16日までに対応予定です。

これに伴い、「SHA-2」方式に対応していないご利用環境(一部のフィーチャーフォン等)からは接続できなくなる可能性があります。

お客さまのお使いいただいている環境(PCまたは携帯)が、下記「利用できなくなる主な環境」に該当している場合は、ブラウザのバージョンアップ等でご対応くださいますようお願い申し上げます。
対応後は「SHA-2対応を確認する方法」でご確認ください。

■利用できなくなる主な環境

ブラウザ : Internet Explorer 6.0 SP2 以前の環境
OS : Windows XP SP2 以前のOS
その他 :主に発売開始が2009年以前の携帯電話

※「SHA-2」方式への機器毎の対応状況についての詳細情報は、製品メーカーや携帯電話会社等にお問い合わせください。
※「SHA-2」に対応していない環境から、SHA-2方式の証明書が適用されているページを表示しようとすると、「SSLエラー」となり『Internet Explorerでは、ページを表示できません』などのメッセージが表示されます(表示内容は、ご利用の環境によって異なります)。

■「SHA-2」対応を確認する方法

下記シマンテック社が提供している「ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して」ページの「プラットフォーム対応状況」にアクセスし、お客さまの動作環境の組み合わせをご確認ください。
https://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-sha2-transition